きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

着替えカゴ

今まで ラタンのカゴに布を被せて
お着替え用のカゴとしていました。
「ベッドの下に収納できる脱衣カゴ」を 探し、

ペット用品コーナーで平たいのを見つけた時には「これだ!」と

思って満足していたのですが、最近立て続けに

「服はここですか?」と質問されまして


 先日もお客様が
お着替えをソファに置いたりしていて 

(他に誰もいないのでそれはそれで全く構わないのですが)

「もしかしてこの形は脱衣カゴの記号としては認識しづらいのではないか」
と 今更ですがあらためて検討しました。



たまに「イヤリングを落としたかも」「ネックレスが見当たらない」

と施術後に電話がかかってくることがあります。
しかし大事なものは意外と無意識に管理されているもので、
今までのケースではベッド周りを探し回って

結局ご自分のハンドバッグの中にあったという事例ばかりでした。
(実は鍼灸院にははじめから着けてきていなくて家にあった、ということもしばしば)


ニット生地をぴっちり張ることで小さいものでも見落としが無し、
服を雑に畳んでも余裕で入る横広な形ということでこれだったのですが、

ベッドは1台だし、そろそろ引退させます。


ベッドの下には入らなくなりましたが
どこでも好きなところに置いておけば良いわけで。








普通の脱衣カゴを買いました。








本当は、昔の銭湯にあったような飴色の藤のカゴにしてみたいのですが

現物見ないで骨董品を買うのは躊躇われるのと

この部屋には大きいかも知れないと思ってちょっと我慢。





ベッドの下に入りませんので

目隠しには布をかけていただいて。







細かいアクセサリーやスマートフォンなどは

台の上の小物フォルダーに置いてください。





で、この話を坂谷先生にしたら
「うちでもそういえば、男性はカゴに服を入れないで
椅子に置く人がいます」
ということなんで!
あらまあ、そうそう、
今回3人立て続けにカゴを避けたのは
全員、男性だったのですよ。
男女差なのかなあ。

なぜ男性は脱衣カゴを好まないのか、
理由を思いつく方がいたら是非教えてください。





女性限定ですが出張で鍼灸治療が受けられます

合気道の朝稽古に行くためには

早起きする必要があるのですが、

2週間空いただけでも5時起床が辛くなります。

「やる気」というものは結局のところ

行動を起こすことでしか喚起されないそうですので

眠気に誘惑されつつ、

「起きれば行きたくなる 起きれば行きたくなる・・・」

と毎朝布団の中で唱えながら

目覚まし時計が鳴って、大分時間が過ぎてから

ノロノロと起き上がる毎日。



実際、自転車に乗って道場へ向かってしまえば

そこからはどんなに寒かろうが手が悴んでこようが、

絶対に引き返そうなんていう気持ちにはならず

稽古が終わった後は

「今日も来て良かった!」

という満足な気持ちで満たされるのが不思議です。

















今年から二階で大川先生星先生 他、
高野と同期および後輩鍼灸師の施術が受けられます。

こちらも完全予約制となっておりますので

お問い合わせは施術者 個々宛にお願いいたします。


私は現在新規の出張治療は行っておりませんが

祐天寺から遠くない距離で出張施術をご希望の方(ただし女性限定です)には

星先生が対応可能です。こちらのリンクから直接星先生宛てにご連絡願います。

特に、不妊治療領域に関しては星先生は高い経験値をお持ちですので

二人目不妊で鍼灸を受けたいけれども

上のお子さんがいたりして通院が難しい方などには

出張治療をお勧めしたいです。

ヨガのインストラクターでもありますので

個人レッスンでヨガを習いたい方もお問い合わせください。



謹賀新年2021

明日より、2021年の診療を開始します。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。












今年は日曜、祝日営業を増やします。 
その分 平日休むかも知れません。 
予約枠は相変わらず少ないですが
お客様を分散させて受け入れることで

施術環境に今までよりさらにゆとりを持たせ

時間に追われない施術を追求します。

ひいてはCOVID-19予防対策にもなりますしね。



引き続き、直前のリクエストにはお応えできませんが

カレンダー上で休診日になっていても

時間帯によってはお受けできる場合もありますので

その都度お問い合わせください。





開業12年目、今年50歳になります。



悔いのない1年にしたいと思います。




2020~2021年末年始休診のお知らせ

2020年も残すところあと二週間をきりました。
年内の予約は師走で世間がなんとなく慌ただしいからこそ
自分は余裕をもって対応したいと思っております。
受付人数をいつもよりさらに少人数に限らせていただきましたので、
ご予約枠は終了しました。
どうもありがとうございます。


☆☆☆ 年末年始の休診期間のお知らせ ☆☆☆



きよら鍼灸院は
2020年12月29日から2021年1月7日まで休診します。
休診中のご連絡は
下記のアドレスへメールまたは公式LINEへお願い致します。
kiyorashinkyu@gmail.com


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆






今年は春からコロナ禍で、随分と暇な時間がたくさんありました。


前から作りたかったガーゼ治療着が縫えました。
それでも時間があったので小豆パック作りにハマりました。
そして、縫い物のしすぎ・・・というよりネットの見過ぎで目を傷めました。
学校がしばらくリモート授業で家族一緒の時間が増えましたが
増えすぎて、子に煙たがられました。
週の半分以上は通っていた合気道の道場が
2ヶ月間も閉まったのが寂しかったですが
一応昇級し、今年の目標は達成しました。


鍼灸関連の勉強会は概ね中止になるかオンラインになってしまい、
ピンと来なくて参加は控えめ。
オンラインは便利だけれども、
それが出来ないところにこそ、自分の楽しみや仕事の価値があるのだと実感した年でもありました。


外出の機会は減りましたが、年の後半はその分を埋めるかのように
来てくださる方との施術中の会話が増え、
例年より濃密な時間を過ごすことが多かったように思います。


コロナ禍ではありましたが、ひとえに皆様のお陰で
充実した1年になりました。
どうもありがとうございます!!


来年も何卒 よろしくお願い申し上げます。
佳い年をお迎えください。


祐天寺 きよら鍼灸院
友だち追加

治療室の音楽42 A very chilly Christmas 

前作もまだCDチェンジャーに入りっぱなし、
夫の店でもお気に入り、一家に二枚の新作GONZALES。
今月のヘヴィロテ確定です。
クリスマスがテーマですが
もしかしたら春になってもかけているであろう1枚。

いきなり短調に変わる「きよしこのよる」、
癖になります。

他の曲も全部好きです。











12月なのでクリスマスリースを出しました。
毎年同じもの。
これ以上にないSimple is best.


赤はお灸の炎の色、かな。