こどもの日でした。




折り紙マニアの甥っ子。
一瞬「蟹」かと思ったけど、「死神」の手の部分だそうです。
なんか指の関節に変なリアリティがある。
複雑なものを折るには何日もかかるそうで、
本を見せてもらったら一つのものを折るのに
まず簡単な折り目をつける1から始まって何ページにもわたって折り方の説明が。
400とか500とか、恐ろしく長い工程で
これを最後まで続けるって相当な集中力が必要とされると思われ、ただひたすら感心して
「すごいね」と褒めたら、
すごいしか言わない人はボキャ貧だと。
小学生かわいくないー


で、気を取り直して
こどもの日らしく
もっと小さい可愛い子たちと公園でのんびりしてきました。

実は子どもの頃は作ったことなかったシロツメクサの冠作りとか
最近やってなかった四つ葉のクローバー探しとか。


ピクニック日和で
GW と呼ぶにふさわしい春の休日。

明日からまたがんばろー。

Date: 2022.05.05 Category: 日々徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

治療室の音楽 その43 CHICHIBU



笹久保伸「CHICHIBU」。
スペイン語が並んでいて、
CHICHIBUってどういう意味だっけかなと一瞬思ってしまうパッケージ。
秩父のことでした。
しかも日本のミュージシャン。ギタリストです。
予備知識無しで一曲目を聴いた感想
「秩父って秘境だったっけ…?」
そういう音がします。
しばらくヘヴィロテです。


祐天寺 きよら鍼灸院



友だち追加




Date: 2022.04.26 Category: 治療室のBGM  Comments (0) Trackbacks (0)

GWの営業日

4月29日と5月3日は営業
5月4日と5日は休診します。
祝日予約の問い合わせは
LINEまたは電話いただくか、電話番号にショートメールでお願いします。






きよらの庭で私が一番好きな花、タイツリソウが咲きました。




祐天寺 きよら鍼灸院
友だち追加

Date: 2022.04.20 Category: 休診日のお知らせ  Comments (0) Trackbacks (0)

薬に頼らない新時代の医学

「菌ちゃんげんきっこ」について
何人かのお客様にオススメしたことがありますが
今月また吉田先生のインタビューが載った本が出ました。


薬に頼らない新時代の医学 [ 今井 一彰 ]






登場される方は医師中心ですが
内容がタイトルの通りで、病院で受けられるような医療を
勧めず、自分でできる方法中心を提唱しているのが大変に興味深いです。
鍼灸に来る方は睡眠中に歯を食いしばっている方が多いのですが、
逆に口呼吸している方も多い気がしてきました。
あいうべ体操、腹八分目の食事、
肯定的な言葉を使う、
など、今すぐできることがたくさん紹介されていておすすめの健康本です。
山口康三先生の糖尿病の網膜症を食養生と運動で治す、
というのは深く頷きました。
糖尿病の人で、透析直前の状態で合気道を始められて、
毎朝欠かさず稽古に来続けた結果、それだけで
かなり状態が改善した方を間近で見ているので
あれは奇跡ではなくちゃんと改善した理由があるんだなあと。
ちなみに私は山口創先生の「1秒間に5センチ位の速さで肌に触れている時が最も気持ちよさを感じる」と言う記述を別のところで読んで以来、ローラー温灸を滑らせる速度をそのぐらいにするように心がけています。
ついつい速くなってしまうんですけどね。
「マッサージは、される人よりしてあげる人の方がより多くオキシトシンが出る」というのも日々の励みになります。


治療室に置いておきますので興味のある方は手に取ってみてください。
祐天寺 きよら鍼灸院
友だち追加
Date: 2022.04.11 Category: 本・雑誌・新聞記事  Comments (0) Trackbacks (0)

予約帳は手書きが基本



「更年期で細かい文字を書くのが辛くなった。文字が崩れる。」
という話を聞いた。
最近、前ほどの量の文通をしていないこともあってか、
煩雑な字を書いているときに億劫だなと感じてしまうことがあるので
ドキリとする。




オンライン予約も始めてはいるが、
基本的にはまだ紙で書き留める派。
今年の予約帳は、ノートタイプではなく
一枚ずつのカレンダー方式にした。
字を大きくしたいと言うのもあるけれども
何より、使いたいと思う素敵なマンスリープランナーに出会えた。
合わせてタモ材のバインダーを探してきて買った。
ノートをいちいち開くより見やすいし
日付が入っていないので自分で書かなければならないところがまた良い。
数字を黙々と埋めるのは楽しい。
怠けずにいつまでもペンで書こう。








祐天寺 きよら鍼灸院



友だち追加




Date: 2022.04.05 Category: きよら鍼灸院内でのあれやこれや  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

鍼灸治療は人対人の相性が重要だと思っています。
来院するかどうか迷っている方は
ざっと眺めていただいて参考にしてくださいませ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ