きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

顔への温灸効果

昨日は
全日本鍼灸学会学術大会 東京大会がありました。
と書きつつ私は行ったことがないんですけれども。

参加の為に上京した同期と久しぶりに会ったら
片目の白眼の部分が真っ赤。

眼科を受診したら「結膜下出血」と診断されたそう。
痣みたいなものなもので
自然に治って行くから心配は要らないとのこと。

何もしてないのにあちこち出血するのは
もうトシだね~
と笑いつつ、
特筆すべき治療法がないのなら
顔に温灸してみたらいいんじゃないの?
と顔用の温灸棒で数分、
眼窩の周囲と首をマッサージ。

翌日ちょっと赤みが小さくなって
明らかに、何もしないよりも良くなったと思う、
と喜んでもらえました。

顔に温灸は良いと思うんですが
いかんせんあまり道具がなくて。
私の持っている台湾製の温灸棒は

「良いけどちょっと煙いな」

顔だからねえ...

某日本の鍼灸用品の会社で
この温灸棒を真似した商品を
安く売ってるけど
鋳物じゃないから軽すぎてなんかイマイチ。
でも無煙タイプの芯は売ってる。
軽い棒に圧をかけすぎると
手が疲れるし破損の心配もある。
重くて無煙の芯が使える顔用温灸を
新たに作ってくれないでしょうかね~




祐天寺駅から徒歩3分 きよら鍼灸院