きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

48年前のお悩み発見。

箪笥の中身を入れ替えていたら、
底にずいぶんと変色した新聞が敷いてあって日付を見たら昭和41年1月9日だった。
手に取った部分が私の大好き(?)な、「相談」コーナーだったので
しばらく見入ってしまった。



字が小さい。そういえばいつから今みたいに新聞の文字が大きくなったんだっけな。

身上相談
「担当:作家 武者小路実篤 主婦 武者小路辰子」。

親子二人で相談に答えてるって珍しい。
ビッグイシューにも、悩みにホームレスの人が答えるコーナーがあって面白いんだけど
そうきたか!と思えるような答えを書ける人をみると憧れる。
この武者小路先生の回答はあまりピンとこないんだけど
辰子さんの労わりの言葉は素敵でした。