きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

営業日変更しました。

3月より休診日が変更になります。
ホームページのカレンダーでご確認ください。
ただし、空き有りの表示になっていても
直前のご予約はお受けできない場合があります。
あしからずご了承願います。
お急ぎの場合は電話 またはでない場合は電話番号にショートメールを入れていただく方が
メールやLINEよりスムーズです。


消毒用アルコールを買おうとしたら
どこも売り切れ。
まだ無くなったわけではないので
大人しく入荷を待っていますが
昨日いらっしゃったデイサービス勤めの方が
消毒用品を注文しようとしたら
いつもの倍以上の価格を言われて買えなかったと。
何それ!
こういう時には値段を吊り上げて高く買ってくれる相手を探すんじゃなく
本当に必要なところに優先的に届けるようにもらいたいものです。
自分はほとんど電車には乗らず自転車通勤なので
往復のマスクは不要ですが
花粉症なのにマスクが買えないという人は辛いし
何故かウィルスと関係ないティッシュ類がどこも売り切れとか、
ウィルス自体より
パニックになった人の動きの方が怖い。


コロナウィルスはエンベロープウィルスという脂質性の膜に包まれたウィルスで
普通の石鹸での手洗いとアルコール消毒で膜が溶けておしまいになるそうです。
消毒抵抗性の高いウィルスでなくて良かった。


きよら鍼灸院でのコロナ対策は
いつもよりこまめの換気と洗濯、備品類のアルコール消毒、
お客様同士が顔を合わせることのないように
更に予約時間の間隔を空けるように心がけています。
あとは私自身が良好な健康状態を保つこと!に尽きます。
お待ちしています。




⭐︎⭐︎⭐︎追記⭐︎⭐︎⭐︎
WHOでは、いくつかの国では文化的慣習の中でマスクが着用されているが、防御への有用性について明確なエビデンス(証拠)はない としています。
マスク着用を推奨するのは、呼吸器症状がある人やその看病をする人、医療従事者」であり「マスクは原則症状のある人がするもの」
「予防的使用では、医療従事者のように一瞬手が触れただけでも廃棄するような正しい使い方であれば一定効果はある。しかし通常の使い方の場合、雑菌の付いた手で不用意に触るなど、むしろ感染のリスクを高める場合さえある」
重要なのは手洗いで、ドアやつり革など不特定多数の人が触れる場所に接触したときには、せっけんを使って手首まで30秒以上洗い、15秒以上水を流し続けてすすぐことが望ましい。
ということで、もしマスクを買えなくても過剰に心配せずに(咳が出るような時はしなきゃダメですが)
こまめな手洗いを徹底しましょう!

新型ウィルスにマスクや手袋は有効?BBC番組が解説