レモングラス大好き






最近 レモングラスがマイブームです。

熱湯を注いだときの爽やかな香りが、コーヒーとはまた違った気分転換になります。


タイ料理が好きなお客さんと、

こぶみかんの葉っぱでハーブティもいいかもね、という話になりましたが

海外には実際カフィライムティーも売っているらしいですね。

飲んでみたいなあ。

気分を変えるのに香り刺激はとても簡単で有効な方法だと思いますが、


先月 ある方からメールをいただきました。


「前回の施術の帰り道から不思議なほど気分が晴れやかになってそれ以来
ネガティヴだった気持ちから解放されています。

鍼がこんなに気分に効くとは初めて知りました。」 


その日は確かにお疲れの様子ではあったのですが 

まだお付き合いが間もないこともあり、

その方がいつもに比べてどのくらい精神的に余裕がないのかどうか

私の方からは推しはかれませんでした。

施術でコリが解れると気分がすっきりしますが

時にそれ以上、説明できないほどのポジティヴな気持ちが溢れてくることがあります。

私自身、他所で鍼を受けた直後から頭の中の霧が晴れたようになった経験を何度かしていますが

最近は精神的に安定しているせいもあるのか

施術後に感動するほどの劇的な気持ちの変化というのは久しく感じていません。

前回そうだったからと言って次回も必ず得られるわけではないのが難しい。

なので、たまにこういう感想いただくと

ものすごく嬉しいです。



日曜日、とある合気道の流派のセミナーに行ったのですが

「意識を変えること」がテーマ、

簡単に言い換えると「意識しない方が上手くいく」

という観点で稽古をしていました。

以前に別の武道教室に行った時も似たような稽古をしていて、

色々なやり方はあれど先に行き着くもの、目指すものは同じものではないか、

そしてこの感じは

鍼灸施術の極意にも通じるのではないか、と漠然と感じています。



自分が施術する時には

ここをこういう風に変えたい、と意識しながら

やっているのですが

矛盾しますが

実はすごく上手く行った時は




そこを越えてやっているというか、無意識の効果も大きいのではないかと思います。

かと言って無意識目指して何も考えなければ

鍼も打てないしお灸も据えられないので

それでは何も起こらない。

こうしよう、と意識しすぎずに施術しつつ

結果は当初の目的以上を果たす。

これがなかなかできないです。

施術においての具体的なトレーニング方法はわかりませんが、

合気道を通して「意識する」「意識しない」の稽古はできそうです。


治癒が難しい疾患を抱えている方も、

病気そのものは無理でも、気持ちの変化を起こすことができれば

それが病気と上手く付き合いながら楽しく生きていく力になります。

気持ちを明るくする方法は数多あれど、

鍼灸マッサージ施術がその中の選択肢として多くの人にとって有効であるように

常に考え続けていこうと思います。


以上
高野でした。

祐天寺 きよら鍼灸院 友だち追加




Date: 2021.09.03 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)

溝引き棒のびっくりな使い方


坂谷先生に久しぶりに会ったら
最近こういうものを買いました、と見せてくれました。
中空のガラス棒。
エッセンシャルオイルを肌につけて
コレで押すそうなんですが…


えっ??
コレ、アレじゃん、うちの中のどこかにまだあるしー
と言いつつ全然名前を思い出せなくってググりました。情け無い。


はい、溝引き棒‼︎‼︎‼︎


まぁ言われてみれば
指圧の道具のようにも見えるし
金属で作れば接触鍼として使えるわけで、
でも、私にはポスカラで線を真っ直ぐ引くときのあの道具にしか見えないわけですよ。


いやー面白いなぁ。

Date: 2021.07.20 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)

もぐさの煙

昔はお灸の煙で壁が茶色く変色している鍼灸院も普通だったそうですが
今では煙をもくもく出しているところは減りつつあるのではないでしょうか。
うちは大量の煙が出る割には二箇所に設置している換気扇と24時間回しっぱなしのフィルター式の空気清浄機のお陰で
木造住宅のわりにはそれほど部屋にもぐさ臭が染み込んでいない方ではないかと思います。
お灸の香りは癒されますけどね。
とはいえ残り香の問題ではなく
箱灸・棒灸の施術中は私が一方的に煙を浴びることが多いので
(煙は上に上がってくるので寝ているお客様が直接燻される感じにはなりません)
自分の健康という観点から客観的に見るとどうなんだろう
と思うことがありました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お灸の煙の安全性の評価


という論文が。
もぐさの煙の被曝群と非被曝群で肺機能障害に有意な差はなかった、ということなので
どうやら心配しなくていいようです。


面白いので捨てる前についチェックしてしまう、マスクの汚れ具合。
はっきり茶色くなっていて、
普通の不織布マスクよりもフィルター効果がくっきりですね。
(左が使用後、右が使用前のマスクです)




そろそろこのゴツい医療用マスクは在庫がなくなったので
普通の不織布マスク着用します。
ここまでしなくていいかとは思いつつ
意外と見た目が好きだった...(でも高いからもう買わない)





Date: 2020.09.17 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ   

今期最後の研究会



本日は今期最後の九鍼研究会でした。
先週の予定がずれて延期の末、会場となるはずの専門学校がどこも閉鎖で
鷲会館になったのですが
ラストが神社の横の建物というのは新鮮でかえって良かった。
学生時代からずっと敬愛している石原鍼灸院の石原克己先生のお話を毎月聞けるという私にとってありがたーい研究会、
これが最後の回というのが本当にお名残惜しい!
しかし九鍼研究会は普通の鍼灸院ではお目にかかれないような珍しい技が出てくるので
身につけようとするだけでも大変、
そろそろお腹いっぱいです。
4月からの研究会は続けて参加せず、ここからの一年はしばらく先生の言葉を反芻しつつ
臨床で頑張ろうと思います。
話の締めは「守破離 風林火山 愛と感謝」でした。
患者即我 我即鍼。
自分はまだまだ「守」の段階ではありますが
ツボは生命全体の投影図。
そこを読み取り、自分も相手もエネルギーを高められるような施術家になりたい。
講座中に合気道などの武術と
鍼灸は同じ
と先生が口にされたのも嬉しかったな。


明日も朝稽古からスタートです。
Date: 2020.03.08 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)

施術の後には気をつけないと



終わったぁぁぁぁぁ!
なかなか思うように上達しないと思って
朝稽古の他に追加して通った夜の合気道学校、
修了しました。
時間的に大変だったというか、
学校がある日を休診日にしてまで通ったので感無量です。
無事一級を取得し、
これで目標の初段は目前になりました。
で、
昨日が合気道学校の師範への謝恩会ということで
飲み会だったのですが
ここに来てちょっと心外なことが判明。
「高野さん 本当にお酒飲まないの?でも煙草は吸うよね?」
えっ?????
喫煙者だと思われていた?
時々髪から艾の匂いがしていたようです。
お灸の煙と煙草の煙は全く異なる匂いだと思うのですが
煙草の残り香とそんなに似ているだろうか。
嗅いだことがない方にとっては
同じようなものなのかも知れませんが。
稽古に煙草はいかんと思っているので
誤解されたままクラスメイトとお別れしなくて良かったです。
合気道はやはり朝稽古がベスト、
仕事で大量に煙を浴びた日は
道場に行くのは避けようと思いました。


お灸の認知度がもっと上がりますように!!
Date: 2020.02.26 Category: はりきゅうに関係する話あれこれ  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

鍼灸治療は人対人の相性が重要だと思っています。
来院するかどうか迷っている方は
ざっと眺めていただいて参考にしてくださいませ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ