きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

人生100年時代

アナベルが満開です。





緊急事態宣言中、色々なコンテンツが無料公開されていましたが、
その中のほぼ日の学校 ほぼ日オンライン
坂口菊恵さんの回、「人生100年時代:ポスト繁殖年齢をどう生きるか」が
興味深くて二回見てしまいました。
基礎科学の研究結果から社会的な価値判断は導き出せない、
すなわち「自然の摂理というものはない」となれば
これまで習ってきて得た知識の一部は少し疑うというか、
新しい視点を持って再考しなければならないなと。

それにしても人生100年は長い・・・
そんなに元気でいられる気がしないです。

開業前から書いているブログもそろそろリンク切れなどがちらほらあるので整理しようと思って
このところ10年以上前の過去記事を、思い出を反芻しながら削除しているのですが
たかだか10年前の自分と今の自分、
あんまり変わってないようでいて実は考え方や感じ方が結構変化していることに気づきます。

紙の日記は書かなくなってしまったので
何かに記録しなければ全て流れ流れて消えていくもの。
日々色々なことがあるので昔のことは忘れてしまっても悪くはないのだけれども、
良い思い出もたくさんあるので、
時に思い出すのもいい。

100歳まで続けたいようなテーマを見つけるのは難しいけれども
だらだらと、何某か、細々と書き続けていられたら
どう生きるか、の答えのヒントが出てくるかも。



祐天寺 きよら鍼灸院

友だち追加


日常が戻りつつあります

いつの間にか道場の駐車場の天井の片隅にある燕の巣から
可愛い頭がひょっこり。
昨年は一羽も巣立てなかったので今年は頑張って生き延びて欲しいですが
すでにカラスに襲われているので
先行きが心配です。



合気道本部道場が再開しました。
マスク着用、非接触で という師範達も未経験、前代未聞の稽古ですが、
毎朝道場に行くとやっと以前の日常が戻りつつあるという実感ができます。
道路も混み始めたしね。
2か月ちょっと自転車に乗る以外はミシンとiPhoneばかり触っていて何もしていなかったので
かなり身体がかたくなってます。
組まない稽古は勘を取り戻すのに良いし大変ありがたい。
ストレッチや足運びをひたすらやったり
相手に触らずイメージして投げる、投げられる、は有意義で面白く、
このあたりの想像力は施術にも役立つところがあります。
初心者クラスは白帯限定参加なのでいつも空いていて、
この特殊な時期に初心者だったのは幸運だよねと
同じ思いの仲間と毎朝喜び合っています。




祐天寺 きよら鍼灸院

友だち追加

憧れの人の訃報

Facebookで憧れの人の訃報を知りました。
田村瑠美子さん。
合気道を始めた年の秋と翌年の春に何度か初心者クラスで時々
組んでいただいた方。
小柄で細身、白髪のベリーショート。
道着から出ている首がしゃんと伸びていて
漂う雰囲気が凛としていてあまりに素敵で
こんな風に歳を取りたい!と思って
お声かけしたら、フランス在住で時々こちらに里帰りしているのだと。
やっぱりか、ノーメイクでこういうカッコいいおばあちゃんはそうそう東京にはいないもんね、
なんて思いました。
袴に「瑠美子」と刺繍があったけれど
今まで苗字は存じ上げず、
稽古の終わりにクラスの師範が頭を下げて挨拶しているところを何度か目にしたので
合気道歴は相当な方なのだろうと予想はしていましたが
フランスで合気道に尽力された田村師範の奥様だとのこと。
最後に道場の廊下でお見かけして
「あ 瑠美子さん またフランスからいらっしゃってるのね」
と思ったのが昨年だったか一昨年だったのかはっきりしませんが
もう一度お話ししたかったな。
数回でも組んでいただいたことが
私にとっての大事な思い出となりました。
道場が再開したら
ありし日の瑠美子さんのお姿を想い描きながら合気道をしようと思います。





じわじわと大変になっていく




お向かいの家のさやえんどう、カワイイ!と一応実の方でなく純粋に花を見ていたのですが
持ってく?と 絹さやいただきました。わーい。


夕方 久しぶりに近所のママ友から連絡があり
野菜をもらいに行きました。
彼女の旦那さんは飲食店相手の八百屋。
いよいよ、顧客である飲食店が軒並み休業したそうで
かつてない経営危機です。
彼女の勤める会社も食品関係ですが
外食産業の打撃を食らって、とりあえずゴールデンウィーク明けまで自宅待機になったそうで、
正社員ではないのでこのまま雇い止めの可能性もあり。
お互いマスクで離れた位置のまま、長い立ち話に。

このまま夫婦共に収入が無くなるかも知れないという不安を打ち明けられました。

日本橋松屋の中に入っているお店に勤めているママ友も

突然デパートが休業することになり

会社から詳しい通達もないまま仕事がお休みに。

彼女も正社員ではありません。
旦那さんは小さな飲み屋を一人でやっていて、

こちらもお客が一気に減り、かろうじて持ち帰りの焼き鳥の売り上げで凌いでいるとの事。

私の周りは我が家を含め、リモートワークなんていうかっこいいものとは縁のない人が多いです。

休業補償のような支援がこの後出てきたとしても
まとまった額を貰えそうな状況の人が今のところいなさそう...
乗り切る方法は人それぞれですが
精神論やふわりとした言葉だけの励ましは意味がない。
とりあえず来週は焼き鳥を買いに行かないと。






レストランで出せなくなったというルッコラが
パン屋で大量に売りに出ていて迷わずゲット。
山盛りのルッコラにバルサミコ酢たっぷりで
明日も元気だそ~。

桜満開 

住区センターの桜も目黒高校の桜も満開です。
真昼間なのに誰も居ませんでした。
こんな光景滅多にないな。

来たら洗う、帰る時また洗う、と
みんなが手洗いを徹底してくれるので
たいして枚数用意してない手拭きタオルの洗濯が
天気が悪かったりすると追いつかないかも知れない。
と、買いに行きました...が
春爛漫だし別に白でなくてもいいか、と突然思いついたので
チェックのフェイスタオルを3つに分解して
ロックミシンをかけました。
楽しい。
もし今後 原則外出禁止になったら
延々と手芸に没頭すること確実です。