レスレクション大好き…ですが。









Aesopのハンドソープを使っています。
以前は固形石鹸でしたが、この「レスレクション」に出会って
もう、永遠に?これでいいかもと思っています。
天然のアロマオイル系の香りで
手に匂いがほとんど移らず、その場だけふわりと香るのが良いのです。
ハンドソープとしては高い部類ですが
ここで気に入ったから同じの買いました、と言われると、買った甲斐があるというもの。


中目黒にお店があるので帰りに寄れます。
良い香りは大好きです。




しかしですね・・・

先日、息子のリクエストで初めて「柔軟仕上げ剤」を買ったのです。
「みんないい匂いがするのに俺の服だけ無臭」
というのがずっと不満だったそうで
多感な10代、無臭じゃ自分の体臭が勝つとのたまうので
彼の体操着だけは「アリエール」で洗っていたけど
それくらいじゃ全然足りないらしい。
もっと、ブワッと、いい香りをさせたいと。
ブワッと・・・
「8回洗っても香りが続く」
とかパッケージに香りの強さを謳うものもありますね。
何を買ったらいいのかわからないのでとりあえず
その場では一番高いやつを買いました。
まあ、嫌な香りではないんだけれども
良い香りというのは儚いから良い香りと思うのであって
一日中匂っていると飽きます。
そして息子がファンヒーターの前に立つと部屋中に広がる柔軟仕上げ剤の香り・・・
いやはや。
その後間もなく、
化学物質過敏症だという方がご来院。
9年前に「いのちの林檎」という映画を見た感想をブログに書きましたが、
実際に深刻な過敏症の方にお目にかかるのは初めてです。
香りのマイクロカプセルが世に出回るようになってから体調が悪くなったこと、
毎日、帰宅してから服や身体についたマイクロカプセルを洗い落とすのが日課で
大変な手間がかかる、というお話を伺いました。
聞いておいて良かった。
家庭での完全不使用は難しいですが
これからもきよらでのタオルや施術着は
石鹸洗剤や重曹以外は使わないこと、
柔軟仕上げ剤で洗ったことのある服と自分の服を一緒に洗わない、
を徹底しないといけません。
昔は強い香りがするのは外国の人だけだったんですけどね。
年々日本人も香料臭くなっています。
自転車通勤ですが、普段私が誰かの後ろを走るのをなるべく避けて
追い越すようにしているのは低くない確率で
前を走っている人から柔軟仕上げ剤の香りがするからです。
幼稚園児や小学生のうちから
ものすごい香りの服を身につけ続けることは身体に良いとは思えません。
鼻もおバカになりますし。
最近日用品の値上げが続いていますが
今後洗剤の原料が値上がりすると価格を抑えるために今より安い材料を使い、
その薬品臭さを消すためにさらに香料が使われることになる、
と、過敏症の方が危惧していました。
洗剤メーカーには香りのもたらすメリットとだけではなく
健康被害問題についても
もっと公に取り組んでいただきたいです。




祐天寺 きよら鍼灸院



友だち追加
Date: 2022.04.02 Category: 食べ物や雑貨の話  Comments (0) Trackbacks (0)

ミニヒーター



年末に買ってあった花瓶をもう一つ出しました。
玄関が春に。


しかし足元はまだ冷えるので
今更ですが、トイレにミニヒーターを。
今はこんなにコンパクトなのが売ってるんですね~
一軒家のトイレはいつも真冬。
それほど暖かくなるわけではないですが
あるのとないのは違う感じです。







Date: 2022.02.26 Category: 食べ物や雑貨の話  Comments (0) Trackbacks (0)

魔法瓶はガラスが好き





いつだったか、デザイナーさんにお茶出し用のカップの裏をひっくり返されてしげしげと見られて
「すみません!ブランドものとかではなくIKEAなんです」
と慌てて言い訳してみたことがあったけど
「いや、いいデザインだなと思って。IKEAのデザインはよく考えられていて、良いものが多いですよね」
と返され
そうそう、値段じゃないよね、とあらためて思った。
今使っているヘリオスの魔法瓶は小さめで、
3杯で空になるのでもう少し容量が欲しいと思いつつ
見た目がどうもピンと来るものがなく。


この度、たまたま見つけたガラス魔法瓶が、ドンピシャで好みの色合いと形。
これまたIKEA のセール品。
送料の方が高いほどで、
これに関してはクオリティが値段に比例している感じだが(念入りに洗ったらパッキンの隙間から水がガラスの外側に侵入したらしく、空っぽなのにチャプチャプいうようになった)お気に入り。
ポットは電気保温タイプでなく
普通のガラス魔法瓶が好き。
こういうものに出会ってしまった時は
壊れる前に予備を買っておくべきか悩みますね。




祐天寺 きよら鍼灸院



友だち追加




Date: 2022.02.14 Category: 食べ物や雑貨の話  Comments (0) Trackbacks (0)

カエルぴょっこり皿



去年は蝋燭立てをいただきましたが
陶芸が趣味の合気道仲間から再び、
今度はお皿をいただきました。
が、何 この出っ張り。
絶対ここから割れるやつ。
○ッキーマウスではなく、「カエル」だそうです。
どこが~?笑





食器としてはカエルの耐久性が心許ないので
温灸置き場にしました。
今まで布敷いてたけど、
焼物の方が安全で良いね。


理津子さん いつもありがとう‼︎



祐天寺 きよら鍼灸院



友だち追加




Date: 2022.01.28 Category: 食べ物や雑貨の話  Comments (0) Trackbacks (0)

今年のガラスの花瓶たち。

先月、年内最後の営業を終えて帰宅の道すがら、
大きなガラス花瓶を並べて軒先販売しているところに通りかかった。
何年か前に祖父愛用のガラスの灰皿を処分したのだけれども、
それと雰囲気がそっくりなのに目が留まり
全体的にレトロだなあと眺めていたら。
カメイガラス社やマルティグラス社のデッドストック品だという。なるほど。
思い出したらなんだか欲しくなってしまった。
特に花瓶好きというわけじゃないと思っているけど
すでにコレクションは20個近く。
棚に入りきらず、お風呂場に置いてある状態。
どうするよ、と
自分で自分にツッコミを入れつつ、
私が買わないでこの子たちを誰が買うのだと
どれにしようか迷った三つを三つとも購入!
現在玄関にあるのがそのうちの一つ。
緑大好き。








生けてみて思い出した。
なんであのガラスの灰皿を捨てたかって、
シルエットがほぼ「ガラスの塊」と言う感じで
凶器レベルで重かったから。
これもかなり重くて、高齢になったら使わないだろうなぁ…


お花の水替えでぎっくり腰になるなんてことにならないように気をつけないとね。




こちらは色が懐かしい配色で鍼灸院に置くと
玄関の昭和テイストが強くなりすぎるので
自宅に持ち帰った。
シルエットが祖父の灰皿を思い出させる。
あれはここの会社の製品だったのだろう。
ぷっくりした形はなんでも好き。
祐天寺 きよら鍼灸院



友だち追加




Date: 2022.01.18 Category: 食べ物や雑貨の話  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

鍼灸治療は人対人の相性が重要だと思っています。
来院するかどうか迷っている方は
ざっと眺めていただいて参考にしてくださいませ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ