(たまに)ヨガを始めた。

「望月流 プラーナヨーガ気功」






ヨガの本を買ったのは初めてですが著者の望月先生を知ったのは18年くらい前。
以前に勤めていた鍼灸院で、イギリスと日本を往復している方から
「気で病気を癒してしまうすごい気功の先生がイギリスにいる」
「最近その先生が五木寛之さんと対談本を出した」
と教えていただき、ちょうどその方が一旦イギリスに戻る予定があるというので、
お願いして本にサインを貰いました。
海外で気功をしているというところに興味をそそられましたがイギリスに行く機会も無く
そのまま忘れていました。
先日お客さんとの会話の中でこの対談本のことを思い出し、
貸したついでに望月先生は今は何をされているのか・・・と検索したら
コロナ禍故のこともあるのでしょうが
今は日本でヨガの先生をされているではないですか。
教室は三田か赤坂。
単回の参加でも良いということだったので
思い出したのもご縁と思って先日行ってみました。
内容はオーソドックスな体操法とヨガの基本ポーズ(多分。)が中心で、
ポーズの順番も本についているDVDの通りでした。
ネット環境が整っていなくてもこのマニュアルがあれば
本とDVDを見て覚える → 教室に行って確認する
が出来るので、望月ヨーガはご高齢の方にもこれをやってみてくださいと紹介しやすい。
「体は硬くて構わない。ポーズも不完全でも大丈夫。」と先生が言い切っているところも良いです。
(とか言いつつ先生の身体はもちろん柔らかいです。流石!)


ヨーガは緊張とリラックスを繰り返すだけでいい。ポーズはそのうちできるようになる。
ポーズの後横になって気持ちがいいと感じたらヨーガは成功している。
リラックスをするには緊張が必要で、
それを実行するのは難しいがプラーナヨーガをすることでそのリラックスを簡単に得られる・・・


などなど、説明はすんなり頭に入りますが、
毎日ヨーガをしないと落ち着かないと思うレベルまで習慣にする、というのは今の私には難しいです。
とはいえ、道場に行かれない日はたまにこちらをやろうと思います。

Date: 2022.06.27 Category: セルフケア  Comments (0) Trackbacks (0)

ストレッチポールいいですよ

うちではお灸類と小豆パックしか物販はやっておりませんが
強度の背中のコリで来院されるお客さんが続いているので
こちらを買うようにオススメしております。
ストレッチポール。
頭からお尻までをポールに乗せてゆらゆらするだけです。
(頭がポールからはみ出すようだと首の筋肉に負担がかかりますので
必ず頭からお尻まで載せてください)
私もだいぶ前に買って忘れてましたが
寒くなってきたせいか、背中が丸まってきたように感じるので
最近また出してきて時々ゆらゆらしてます。
部屋にストレッチポールを置く場所がない方は
背中の硬さはお腹にも反応として出るので、
お腹や手足にお灸をしても良いです。





Date: 2021.11.10 Category: セルフケア  Comments (0) Trackbacks (0)

マッサージ師キラー




先月、「最近のはマッサージ師殺しって言われるほどすごい性能ですよ」

と某先生から伺って即日ポチった、

待っていたものが中国からついに到着。



「massage gun」。



お値段以上の仕様ですね。



電動工具状で、ダダダっと振動します。

威力が1から20段階まであって、

数字が上がるにつれて振動リズムがどんどん早くなります。

凄い。凄いけど・・・



これ、素人が使って大丈夫なの?



結構重いし、骨が弱い人は圧迫骨折しそうな勢いです。



昔入院した時に、向かいのベッドのおばあさんが

マッサージ機による腰椎圧迫骨折だったことを思い出しました。

とりあえず自分に使ってみていますが、

骨密度が同年代に比べて低めらしい私も

一応気をつけねばなりません・・・



体格の良いガチゴチの男性には素晴らしいほぐし効果がありそうです。

それ以外の人には部分的に、

ツボ刺激的に上手に使いましょう。



何しろ強力なんで、

気持ち良いとかいうレベルではないです。



お客様に使うかどうかは未定ですが、

後輩ちゃん達に披露するのが楽しみだなあ・・・



以上
高野でした。

祐天寺 きよら鍼灸院 友だち追加
Date: 2021.02.12 Category: セルフケア  Comments (0) Trackbacks (0)

腰部脊柱管狭窄症にお灸

アナベルが緑色に変わり始めました。
このグラデーションの感じ、蒸し暑さを忘れるひととき。






最近全然書かなくなってしまいましたが
ちょっと前まで「趣味は文通」と公言していました。
今は合気道にシフトしていますが、多分、合気道をやめたらまた文通生活に戻るんだろうな。
手紙を書く相手には自分の仕事が鍼灸マッサージであることは極力書かないようにしています。
中年あるある、で健康ネタは話題にしやすいですが、
場合によっては相手からの一方的な健康相談の手紙と
それに回答する新聞のコーナーみたいなやりとりになってしまうことがあるからです。
一度も会ったことがない人にあれこれ書くのはとても難しい上、
文通として全く面白くない、というのも本音です。
長い文章を書くなら音声入力でメールやLINEで送った方が楽だし
わざわざ可愛い便箋を使って事務的なことをつらつらと書くつまらなさ。
私は手紙の中に日常以外の要素を求めたい。
腰痛なんですけどどうしたらいいですか
という漠然とした問いには面倒だから石垣先生の本「腰痛の実学」を
そのまま送りつけたこともありましたねそういえば。
しかしながら、久しぶりに来たお手紙に、
60代の旦那さんが腰部脊柱管狭窄症で痛くて歩くのが辛い、
手術しますか?リハビリ通いますか?と聞かれるだけで
担当医がどうしたらいいかという治療方針をはっきり決めてくれない、
という愚痴がつらつらと書いてありました。
時々途切れつつも20年以上文通している相手なので
今回は即、真面目に返事を書きました。
日常生活によほどの支障がない限りは医師は手術は勧めてこないこと。
狭くなっている部分を支えている筋肉を鍛えることで今以上の悪化を防ぎ、
忙しくてもリハビリにもなるべく通った方が良いこと。
そして!ここは強調したい。
狭窄の強い部分の近くとツボの何箇所かに自分で毎日お灸をすること。
自分で運動して筋肉をつけるのがいちばん大事ですが
お灸は局所の血行を改善して
筋肉の緊張を解き、痛みを和らげます。
魔法のようには効かないかもしれないけれど
根気よく続けていただきたい。
スタンダードな腰痛のツボの図解コピーと
せんねん灸、せんねん灸世界、せんねん灸太陽のセットも同梱しました。
(せんねん灸の営業の人かと思われたかも。)


次の手紙で少し良くなっているといいけど、
そもそも真面目にお灸をしてくれるような人なのかどうか、はわからない。
続けたら必ず、変わると思うのですが。


祐天寺 きよら鍼灸院
友だち追加
Date: 2020.06.30 Category: セルフケア  Comments (0) Trackbacks (0)

今朝のあさイチは首のこり特集でした

今朝のあさイチは首コリ特集でした。
お灸にズームインという話だったのでチェックしていたのですが
新型コロナウィルスの影響で
なるべく番組中での接触を避けるということで
お灸ではなく自分でストレッチする内容に変更になったようです。
自分でほぐす方法として
◯中斜角筋ストレッチ
◯中斜角筋へのお灸
◯後頭下筋群のストレッチ
仰向けに寝て、目を閉じて
①イヤイヤ運動:首を3秒かけて30度以内で(肩が見える直前くらいまで)右に、左に回す
②うなずき運動:3秒かけてあごを2~30度上げ3秒かけて戻す(大きく動かすと後頭下筋群ではなく大きい筋肉が動いてしまうので小さくやるのがポイント)
③枕押し運動:頭の後ろで組んだ手に向かって頭を3秒押し付ける


◯胸鎖乳突筋ストレッチ
①肩が上がらないように手を反対側の肩に置いて首を倒し、鎖骨と耳の後ろを遠ざける。15秒を朝昼晩 一日3回
②胸鎖乳突筋の付け根を指圧
が紹介されていました。
外に出なくなるとますます首肩が凝りますので
必ずしもスマホで肩が凝っている人でなくてもやってみると良いですね。
中でも原因不明のめまい、耳や脳に異常がないのにめまいがする人は
頸性めまい(胸鎖乳突筋の強烈な凝りによって筋肉の下にある自律神経が刺激されて、
耳や平衡器官の血流に影響してめまいが起きる)かも知れません。
そういう方にはこのストレッチを毎日するのがおすすめです。
きよらにめまいがすると言っていらっしゃる方は皆、このパターン、
胸鎖乳突筋がガチガチです。
ストレッチで取りきれないコリを抱えている方は鍼灸治療へどうぞ!




祐天寺駅から徒歩3分  きよら鍼灸院

友だち追加






一本だけですが、いちばん好きな花、鯛釣草が咲きました。
このぷっくりしたシルエット、ずっと見つめていたい可愛らしさです。
Date: 2020.04.08 Category: セルフケア  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

Saori Takano

Author:Saori Takano
「ここに来て良かった!」と心から言っていただける治療室を目指しています。

鍼灸治療は人対人の相性が重要だと思っています。
来院するかどうか迷っている方は
ざっと眺めていただいて参考にしてくださいませ。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ