きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

Stay Homeの成果2 オリジナル治療着

6枚縫っても自粛は続くよどこまでも。


5月はすっかり施術着制作にはまり、暇さえあれば縫っておりました。
合気道の稽古が無いと無心になれるものが必要で、
得意かどうかは別として、ミシンを踏むのは自分に合っていたようです。




ピンクの犬。(ショッキングピンクって死語?)
もうすぐ旬な桃。






ポップなハシビロコウ。
可憐な小花たち。
船旅。






格子柄 色違い、
ネイビー、ブルー、グリーン。






ドレスのような真っ白治療着。
ボーダー柄だったのを縦に使ったストライプ治療着。
私の好きなくすんだグリーンにインドのサリーを彷彿とさせる金の涙型プリント。


夏を感じます。






追加12枚、合計3か月で18枚 縫えました。
正直、前の施術着もまだ使いますので
こんなになくても大丈夫なのですが
うちは乾燥機がなく外干しだしこれから梅雨だし
万が一3週間洗濯しなくても足りなくならないというこの絶対的安心感!


いつか某メーカーの企画部の方が新しいタイプの施術着を販売したいと取材に来てくれましたが
その後音沙汰がなく、残念ながら企画が通らなかったようなのですが
こっちもまたお見せしたいなあ。
この度の施術着は私の制作なので
以前にオーダーで作ってもらったのと比べると色々と粗いのですが
施術中はお客様は概ね目を閉じているし
私が受ける側だったら肌への当たりは重視したい。
背中のファスナーがゴロゴロして
「まだ鍼が残っています」と言われることが時々あるので
今回は背中もお腹も全てマジックテープにしてみました。
両開きなので、ちゃんとくっつけておかないとバラバラになります。
どこかしらすぐタオルに引っかかるのも要注意で
面倒なのですが、本当に着心地は良いと思います。



次は真夏に特化した楊柳とか綿麻とか、涼しい施術着というのも作ってみたいですが
本当に本業そっちのけになるので
しばらくミシンはしまいます。


祐天寺 きよら鍼灸院

友だち追加


Stay Homeの成果1 オリジナル治療着

暇で暇で小豆カイロをたくさん作りましたが
多くの時間を割いたメイン作業は
この先10年を見越しての新しい施術着作り。


紺地に青い葉柄、北欧デザイン風。


深緑の無地、アクセントにチロリアンテープ。


カーキの無地、アクセントにレースの蝶々。


ここまでで6枚。




ダブルガーゼで着心地は今までのものより柔らかく
ふわりと暖かく、
背中もマジックテープにして前も後ろも全部開き、
肩はファスナー開閉で四十肩五十肩への施術も容易。
サイズ大きめでLサイズの方にも対応です。


あと ここは強調したい。
治療院のリネンから漂う洗剤の香り、柔軟仕上げ剤の香りが苦手な方!
きよら鍼灸院で使用しているタオル 手拭い 施術着は、
ミヨシの衣類のせっけん、セスキ炭酸ソーダ、マグネシウム粒で状況に合わせて洗っております。
乾燥は晴れた日に外干しです。
ここのタオルは洗剤臭くないですね
と言っていただいておりますので
香害にお悩みの方、安心してお越しください。


室内はお灸の香りはしますので悪しからず…


祐天寺駅から徒歩3分  きよら鍼灸院

友だち追加

小豆カイロ 増産中。

こんにちは 祐天寺のきよら鍼灸院です。


暇さえあればミシンカタカタ。


小豆を入れた袋にダブルガーゼのカバーをかぶせて完成。
もっと色柄のバリエーションが欲しくなってきますが
手作りマスク需要の影響でガーゼが品薄のため
当面施術着の残布で作ります。




祐天寺駅から徒歩3分  きよら鍼灸院

友だち追加

小豆カイロで目を温めよう

在宅での仕事、あるいは「Stay home」で携帯やパソコンを見つめる時間が
この春驚異的に長くなってしまった方。
目がすごく疲れませんか?
また、寝る直前までスマートフォンの画面を見つめていると
交感神経が過剰に働いて眠りが浅くなりがちです。
私は疲れ目が酷く、近視もこの数年でまた数段進んだ感じ、
コンタクトレンズだと近くのものにピントが合いづらくなってきて老眼も自覚する今日この頃、
この春はこれが手放せなくなりました。




小豆のカイロ。
木綿の袋に小豆を入れて縫い合わせただけですが
これを考えた人、天才~。
ちょっと連続して画面を見過ぎたなと思った時や就寝前、
レンジで30秒~40秒 チンして目の上に載せて5分ほど。
ほのかな湿り気を含んだ小豆の香り、じわりとした温かさ、
小豆の粒々のほどよい重み。
とても心地良いです。
市販品がドラッグストアで手に入りますが
このところほんと~に暇!だったので自分で作りました。
最近は施術でも使っています。
1回チンすると、その後小豆が再び空気中の水分を吸うまで数時間置く必要があるので
複数個作りましたが、
お客さんから家でも使いたいとご注文も受けまして
ただいま増産中です。



祐天寺駅から徒歩3分  きよら鍼灸院

友だち追加

全開施術日和

兎にも角にも、換気。




今回 必要に迫られて初めて網戸を洗いました。
ベッドの脇は全面ほぼ窓。
これまで施術中は換気扇を使うことにしていたので
窓を開けることは滅多にありませんでしたが
窓全開で施術するのに最高の季節です。
都内でも有数の換気の良い鍼灸院ではないでしょうか。
近所の工事やら鳥の声やら子どもの走る歓声もBGMに混じりますが
5月はこれでいきます。
尚、手元に在庫がある限りは通常の使い捨てマスクではなくN95マスク着用で対応いたします。
しかしこの心地よい気温は一瞬。
ウィルス蔓延がこのまま夏まで続いたらどうするか。
扇風機回すとお灸がしにくいし
窓が開いているとクーラーが効かないので
下着の替えをご持参いただき
大汗かきながら、も、夏らしくていいかも知れません...



祐天寺駅から徒歩3分  きよら鍼灸院

友だち追加