きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

お灸の点火用線香



モクサアフリカ&松栄堂のコラボ お灸用線香を買ってみました。

化学薬品や着色料を使っていないとのこと。

鼻を近づけると優しい香りです。
六角形は見た目も素敵だし転がらないので
昔まとめ買いした線香の在庫がまだたくさんあるんだけど
できれば断然こちらを使いたい。


売り上げはモクサアフリカの活動資金になります。
下記サイトで購入できます。
https://moxafrica.stores.jp/


https://youtu.be/Q7VFMcoJgmI



ローソク立てをいただきました。

昨日の朝稽古前、合気道の更衣室にて
陶芸が趣味の合気道仲間からのサプライズ。

ローソク立てです。

最近のライターは安全に配慮しすぎて、
カチカチやってると腱鞘炎になりそうになるので
お灸の点火にローソクは必需品。
ローソクも多少のススが出るので
あんまり使っている治療院はないと思われますが
私はもう、ローソクなしだった頃には戻れません。

ちなみにおしゃれなアロマローソクとかではなく、普通にカメヤマ派です。
仏壇用のローソク立てに立てているとそのまんま、
法事感がありましたが、これで卒業だ!

理津子さん ありがとうございます。









祐天寺 きよら鍼灸院
友だち追加

最近再びマイブームなローラー灸

開業当時よく使っていた、そしてだんだん使わなくなって
最近再び、愛用し始めた温灸器です。




110302_1317~001


昔勤めていた職場では「ローラー灸」と呼んでいました。
日本で昭和の頃からある民間療法イトオテルミーに着想を得て作ったのではないかと推測されるのですが、
それよりも太くて、金属先端部分が回転するところが異なります。
今は中国製の類似品がたくさん出ていますが
台湾の小さな会社で作られているこれが個人的にはベストだと思います。
なぜなら重い!から。
他のは金属が薄くて軽いのですが
これは鋳物らしくずっしりしていて
持った感じが好きなのです。
手は疲れますけど。


「モノとして魅力的かどうか」は自分にとって重要ですが
特許マークが刻印してあるのは
この回るベアリング部分のことでしょうか?
仲介してくださった方を通して
色々質問したらうるさがられてしまいましたので
そのうち直接会いに行って社長さんに確かめてみたいところです。


太い線香状の艾を固めた棒に火をつけて中に入れて、
時々灰を落としながら使います。
重さを利用して適度に圧を加えながら温められるので
温灸+マッサージ効果が狙えます。
在宅ワークの影響で足首周りが硬くなっている人が多いのですが
これでコロコロすると人によってはかなり「イタギモ」(痛気持ち良い)です。
肩甲骨内側なんて最高。
自分が受けたい。


私の施術のベーシックは、
「自分が受けたいかどうか」です。


祐天寺 きよら鍼灸院
友だち追加

竹カゴ温灸器



Instagramで見かけて一目惚れ、
注文から待つこと2週間、
竹カゴ温灸器が来ました!


想像していたものより一回り小さく
片手で容易に包み込める感じ。
竹筒でお灸をしている鍼灸院はたくさんあると思いますけれども

その上に蓋として竹カゴを載せたタイプは初めて見ました。
工芸品としての魅力があります。
置いた風景が目に優しい。




10月から正式に鍼灸用品のサイトでも販売するとのことですが
衝動的にオトナ買いしてしまったので、
しばらくきよらで販売(通販不可)もいたします。


今日から早速使い倒しますよ。


祐天寺 きよら鍼灸院
友だち追加

箱灸の交換時期

箱灸の蓋が、お灸中に毎度べったりくっついて取りにくくなりました。
温度が上がるとヤニも柔らかくなるので
中のモグサを替えようと鳥ちゃんをつまんでも、
本体ごと持ち上がってしまう。
木製ですがヤニ部分をメラニンスポンジでこすると結構落ちるので
時々洗いながら使い続けていました。
しかし本体の淵にもこんもりとヤニが付いているので
そろそろ新しくしてもいいかな...


この鷲くん 気に入っているので
外して再利用したいところですが
裏部分がヤニがこんもりしていて
釘が全く見えない・・・
外せるかなあ。




黒いツララ状になって蓋にぶら下がってます。


新しい箱の蓋には
アンティークのノブを付けました。






祐天寺 きよら鍼灸院
友だち追加