きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

久しぶりのBIG ISSUE

コロナ緊急三か月通信販売支援 ということで
BIG ISSUEを。
自転車生活で家と職場の往復だけだと
販売者に会う機会がありませんので久しぶりです。
なんか前よりさらにシンプルな表紙になったような気がする。




380号は先日新型ウィルス感染、そして回復が報道されていた活動家のグレタ・トゥーンベリさんが表紙。

本当に凄い人なんだけれども
気候変動問題にまっすぐな彼女を見ていると
電気をふんだんに使い飛行機にも乗り、
普通に生活してしまっている後ろめたさを感じるので目にするのがちょっと苦手でもあります。
新型ウィルスの蔓延も気候変動も
人間の生活の副産物。
自然に敬意を、と思いつつこの東京でどうやって折り合いをつけて暮らすかが難しい。
381号のゲッターズ飯田さんの言葉が響きます。
「明るい未来を想像出来る人には明るい未来が来る。お金至上主義から、
人とのかかわりが大切な時代になる。」


図書館も閉まってるし
液晶画面の見過ぎなので
こういう時はいつもより紙の文字が沁みます。




そして、税金466億円投入の件のマスクが
ついにうちにも配達されました。
これは仕事では使えないし
既に手元には家人が通販で買ったマスクがよりどりみどり。
何も無いよりはマシということで、未使用のQUOカードを添えて、山谷に即転送です。