きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

シーバンド(乗り物酔い防止)



夏休みのボート釣りに備えて、夫が凄いものを買ってきました。

「シーバンド」(子供用)

乗り物酔いのツボ、手首の上指3本分に内関というツボがありますが
そこにボッチが当たるようにしておく手首用のバンドです。
これが発売されたのは随分前だったと思いますが
ついに日本に上陸していたか・・・
子供に着けさせてみたところ

「うおぉ、手首がきつい・・・」

うんうん、気が紛れて酔わなくなる効果もあるかもねっ
まだ酔いそうな場面で試していませんが
乗り物酔いのひどいお子様をお持ちの方は夏休みのレジャーに備えて買っておくと安心かも知れません。

桜咲く



写真は昨日の帰り際に撮ったものですが
今日あたり、天気も良いし、中目黒はすごい人ごみだろうなあ。

昨日2ヶ月ぶりに来院した男性。
奥様が不妊治療を卒業したという喜びの報告付きでした。

不妊治療なら私より上谷先生の方が良いからと、
奥様にはみどりの森治療院を紹介してあったのですが
1月にご夫婦で来院した時に
ちょっと話を聞いてみたら
結婚して以来、湯船に入っていないと。
追い炊きできないお風呂なので、夫婦の生活時間が違うこともあって
シャワーで済ませているという。
不妊治療中なら尚のこと、身体は冷やしてはいけない、
治療の一環と思って面倒でも毎晩お風呂に入って
身体をよく温めるようにと「きよなが」を渡したのですが

「あれからお風呂に入るようにしたんです。
そのお陰もあると思います」

と奥様から言われてと~っても!嬉しかったです!!

相性の良いクリニック選び、
上谷先生の鍼灸治療、
彼女の前向きな気持ち、
全てがプラスに作用した春。

本当におめでとうございます。
無事のご安産をお祈りいたします。

美容鍼のセミナーに行ってみて

過日、美容鍼業界のカリスマ、麻布ハリークの岡田先生の美容鍼セミナーに行ってまいりました。

撮影可だったのですがブログに載せていいかどうか聞くの忘れましたので写真はナシです。
雑誌に載っている写真と本人とでギャップがあるのは当然で、
芸能人でもない限りは普通は写真の方がきれいだったりするんだけど
岡本先生はお写真よりも綺麗な方でした!

セミナーの方は
流石美容専門を謳うだけあって素晴らしいデモストレーションでした。
患者モデルの佐藤先生がこれまた美人ちゃんで。
たるみなんかないよ。目ぱっちりだよ。美容鍼いらないと思う!

それでも終わってみると施術前より小顔になってましたが、
ええと・・・
「施術する人も施術を受ける人も美しいの図」を目の当たりにして
あまりのキラキラぶりに

私が美容鍼を推奨するのは気がひける。

という結論に達しました。
ワンピースタイプのエステティシャンみたいな白衣って
全然自分には似合わないし。
いやまあ、衣装は施術とは全然関係ないんだけれども、
あの格好自体可愛いし、
美しくなるには期待感というか、周囲の雰囲気も大切だよね。多分。
とすると、自分が美容を全面的に押し出して仕事をすることは
永遠にないね
麻布じゃなく祐天寺だし。
と思った次第です。

とはいえハリーク方式の美容鍼は興味深いので
今後練習していこうと思います。



にんにく灸に入れるものってなんだろう!

舅の介護をしてくれているおばさんとおしゃべりしていたら、
なかなかドラマティックな人生を送っていて
どの話も笑えたんだけど
私が鍼灸マッサージ師だというと

「あら、私、お灸もマッサージもプロ並みなんだから!」

と言う。

「昔は免許制度なんかなかったからよくやってあげてたわよ!」
(いや、きゅう師の法律は戦後まもなく出来ていたはずなので、
年齢的に無資格営業じゃないかとは思ったけど)

三鷹ににんにく灸で有名な治療所があり、
そこのおばあさんに習ったそうだ。

「そのにんにくのお灸で何でも治ったんだから!」

にんにく灸といえば、スライスしたにんにくの上に粗いもぐさを載せて行う、と学校で習ったが
ニオイ的にも生姜の方が好きなので患者さんにやってみたことはない。
三鷹の治療所では潰したにんにくに「あるもの」を入れて混ぜ、その上にもぐさを置くらしい。

そのおばあさんはすでに亡くなり、施術所もなくなってしまったというので
「あるもの」ってなんですか? としつこく聞いてみたけど

「それはもちろん秘密よ!!」

と教えてくれなかった。

確かに、にんにくを直接肌に載せると肌が弱い人はかぶれそうだから
緩和するものが必要なんじゃないかと思うが
そこをクリアしたら普通の灸よりすごく効いたりして。
教えてもらえないとなるとますます知りたくなる。

戦前からやっていたものとして、
手軽に手に入る材料で今のところ私が思いつくのは小麦粉かそば粉。
特殊な漢方薬とかだったらお手上げだけど
お灸は庶民の味方、小麦粉で結構上手くいくんじゃないだろうか。
今すぐ試してみたいんだけど、まずこの足でにんにくを買いに行くこと自体がメンドクサイのと、
温灸用のもぐさが自宅にない。

今すぐ注文して今月中に小麦粉でやってみるのだ!

ちなみに初対面だっつーのに
「アナタ、上半身のわりに下半身がぶっとくてどっしりしてるわね~」
と、それは褒め言葉かどうか微妙な台詞が・・・

自分にも美容鍼開始

先日20年前の写真を整理していたら
あまり変わらないと思っていた自分の顔が
相当変形しているのを確認しました。
そういえば最近やけに自分の顔がゴリラっぽく見える日があり、
こんなに垂れてるっけ!と時々驚きます。
「ほうれい線」ってやつですね。

人は、自分の中で描いている自画像と鏡に写る自分が大きく異なる時に、
ショックを受けるんだなあと実感。



美容整形のネタによると、皮下に金糸を埋め込んで
異物刺激によってコラーゲン生成を促すという方法があるようなので
成る程、ツボで血行を促すだけでなくコラーゲン生成という視点からも
鍼灸は有効なのでしょう。

老化は仕方ないけど、急激は困る。
時間の経過を受け入れつつ、セルフイメージと鏡の実物とのギャップを感じることがないよう、
健やかに老いていきたいと思います。
1回目の鍼で、ゴリラ線はかなり薄くなりました。
お灸でもいいんじゃないかなとは思うのですが、
顔にするのは多少煙いですね・・・
続けても美人にはなりませんが、三日坊主にならないように継続したいと思います~。