きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

雑草 花盛り

暑くなってきて何が1番困るって
買ってきた花の持ちが悪くなること。
芍薬の固い蕾を買ってきても翌日には盛大に開いてしまって
あっという間に散ってしまう。
狭いながらも庭の雑草も数日放置すると伸びたい放題で
見苦しくない程度にこまめに抜かなければならないが
そんな訳で、
まぁ雑草でも花が咲くとなかなか可愛い、
お花は希少、と
ついつい抜かないでそのままにしてしまい
後で大変になる。





小さい花は愛おしい。

今年初 嬉しいこと


昇段よりとまでは流石に言わないけれど
この歳になると
昇級よりも
毎日真面目に稽古に行く方が実はハードルが高いということを実感します。
毎朝7:00からの朝稽古で達成、嬉しい皆勤賞。
暑中稽古っていうのもあるのですが
そちらはもっとハードル高そう。
スノボに行き慣れてるせいか
道場が寒いのは結構平気なのでした。

本年もよろしくお願いいたします

謹賀新年 2019
今年はどんな年になるのでしょうか。
本年もきよら鍼灸院をよろしくお願いいたします。
えーと・・・新年早々 iphone落としました!
検索機能で探したのですが落とした地点近くまで行ったところで
間も無く電源が切られてしまい・・・
ロックをかけたので情報が漏れることは無いはずだけど
親切な方に交番に届けていただけることをお祈り中。
ということで、普段LINEにてご連絡いただいている皆様、
しばらくLINEでの連絡は不通になります。既読つきません。
ホームページに載っている電話番号は生きてますので、
直接 電話もしくはショートメールでご連絡くださいませ・・・
って、LINEで連絡いただく方って
このブログ見てない人ばかりなんですよね。
こういう時困りましたわ。
連絡先もiPhone にしか入っていない友人もいるし
今朝は合気道朝稽古に行ったものの
道着の一部をリュックにいれ忘れて稽古断念、そのまま帰宅。
大ゴケしながらの年女スタートです・・・
お陰で鏡割りする時間が出来ましたが。
今日はお汁粉食べて元気出します!

お別れポインセチア

きよら鍼灸院にとって、
いや、
私の生活にとって
大変重要だったお店
フラワーショップ和田 が閉店する と
今日、知りました。

もうさ、
誰に言ったかわかんなくなっちゃったんだけどさ
言ったっけ
うちさ、今月で終わり。

え?

え?

えええええええええええ?!!!!!!!!

いつか和田さん自身が老齢で店を閉める日が来ることは想像していましたが
そうではなく、
ご家族の看病が理由だそうです。
理由が理由だけに
仕方ありませんが
残念という言葉では言い尽くせない寂しさがこみあげています。

開店して35年だそう。
和田さんは母と同じ昭和23年生まれ
ということもあって
生前はよく母も店の前で立ち話していましたが
実際に花を買っていたのはどちらかといえば
私の方で
高校生くらいの頃から
母の日や敬老の日、誰かの誕生日の度に
お世話になってきました。
鍼灸院を始めてからは毎週のように
花を買うようになりましたが
大して繁盛していない小商いで
部屋をいつも花で満たせたのは
全て和田さんのスペシャルサービスのお陰でした。

看病の間
誰かアルバイトを雇ったら?
と訊いてみたけれど
いつまで続くかわからないし
ただ仕入れて売る、ってだけの花屋が増えたけど
僕ってそういうのは
できない性分なんだよね
全部自分でやりたいんだよ

って。
そう。
花の季節とか手入れとか
産地とか、
何でも知ってて
本当に花が好きで、
仏花以外の花に関しては
売れるからというより
自分が好きな花だからという感じで仕入れていたよね。

これ
持って行きなよ
って
おまけでくれたポインセチアを
自転車の籠に載せて。
なんか視界がぼやけるなあ。

来月 お店を一人で片付けるっていうから
手伝わないとね。






秋です

過ごしやすい気温になりました。
しかし寒暖差に慣れないせいか
風邪気味の方が多いです。

さて秋といえば...

これ!



今年もいただきました!!

ただね...今自宅が工事中で
ガス台が使えないんですよ。
どうしましょう。
みんな私の渋皮煮を待っているというのに 笑。





それにしても
ブットレアの花期の長さには毎年感動します。
6月から咲き始めて
ピークのような勢いは無いものの
日々次々といまだに咲き続け
蝶がどこからともなくやってきます。
この柄、去年も見たなあ。
もちろん一年前とは違う個体なのでしょうが、
どうぞゆっくりして行ってください。