きよら通信  〜きよら鍼灸院 高野のブログ〜

祐天寺駅から徒歩3分の住宅街にある小さな一軒家で鍼灸マッサージ治療をしています。

箱灸の交換時期

箱灸の蓋が、お灸中に毎度べったりくっついて取りにくくなりました。
温度が上がるとヤニも柔らかくなるので
中のモグサを替えようと鳥ちゃんをつまんでも、
本体ごと持ち上がってしまう。
木製ですがヤニ部分をメラニンスポンジでこすると結構落ちるので
時々洗いながら使い続けていました。
しかし本体の淵にもこんもりとヤニが付いているので
そろそろ新しくしてもいいかな...


この鷲くん 気に入っているので
外して再利用したいところですが
裏部分がヤニがこんもりしていて
釘が全く見えない・・・
外せるかなあ。




黒いツララ状になって蓋にぶら下がってます。


新しい箱の蓋には
アンティークのノブを付けました。






祐天寺 きよら鍼灸院
友だち追加

センコ受賞



以前にもぐさメーカーの山正さんが
もぐさん というマスコットキャラクターにくっついているワンコの名前を募集しておりまして
応募したところ、昨年 副賞をいただいておりました。
https://moxa.net/2019/10/21/31669/
最近ホームページをチェックしていなかったのと
メールが不達で
受賞を知らなかった...すみません。
慌てて連絡したら
クリアファイルと卓上カレンダーが送られてきました。
本当は大賞のもぐさんぬいぐるみ狙いだったんですが!
フェルトで自分で縫っちまうか!笑...


ワンコの名前は「ヨモギロー」になったらしい。
私の「センコ」もかなりいけてると思うんだけど。
もちろん「お線香」から取ったんですよ。
もぐさにはお線香だが、ライタとかマッチでもいいかもしんない。
将来 犬か猫を飼う日が来たら
センコにしようっと。




祐天寺駅から徒歩3分 きよら鍼灸院

顔への温灸効果

昨日は
全日本鍼灸学会学術大会 東京大会がありました。
と書きつつ私は行ったことがないんですけれども。

参加の為に上京した同期と久しぶりに会ったら
片目の白眼の部分が真っ赤。

眼科を受診したら「結膜下出血」と診断されたそう。
痣みたいなものなもので
自然に治って行くから心配は要らないとのこと。

何もしてないのにあちこち出血するのは
もうトシだね~
と笑いつつ、
特筆すべき治療法がないのなら
顔に温灸してみたらいいんじゃないの?
と顔用の温灸棒で数分、
眼窩の周囲と首をマッサージ。

翌日ちょっと赤みが小さくなって
明らかに、何もしないよりも良くなったと思う、
と喜んでもらえました。

顔に温灸は良いと思うんですが
いかんせんあまり道具がなくて。
私の持っている台湾製の温灸棒は

「良いけどちょっと煙いな」

顔だからねえ...

某日本の鍼灸用品の会社で
この温灸棒を真似した商品を
安く売ってるけど
鋳物じゃないから軽すぎてなんかイマイチ。
でも無煙タイプの芯は売ってる。
軽い棒に圧をかけすぎると
手が疲れるし破損の心配もある。
重くて無煙の芯が使える顔用温灸を
新たに作ってくれないでしょうかね~




祐天寺駅から徒歩3分 きよら鍼灸院







箱灸を再び作ります

以前に作った箱灸が真っ黒になってきたのと、
「家に欲しい」
というリクエストにお応えして
この春、久しぶりに箱灸を作りました。

まずは試作。うまくいきました。



取っ手の汽車は昔のグリコのおまけです。

来月、これと同じものを作る会(キットを組み立てるだけなのでどなたでも簡単にできます)
「箱灸を作ろう」 を開催します。

詳細決めましたらまたこちらでお知らせします。


祐天寺駅から徒歩3分 きよら鍼灸院




小麦台座でにんにく灸を試す

雪で遅延だったらし注文してから大分経って、温灸用もぐさが届いた。

三鷹のお灸とは違うことをしているかも知れないが、
おばちゃんがにんにくに何を入れるのか、「秘密」と教えてくれないので
小麦粉でやってみる。
ふと、石鹸で小麦アレルギーになった話もあったなと思い出したが、
特殊加工品ではないし場所も足だし大丈夫だろう。

にんにく4片をすりこぎで潰して小麦粉投入。
にんにくの水分だけではまとまらず、ちょっと水も入れて練る。



こんなもんかな?

このおまじない的とも言える時間がいい。
パックを開けてささっと消毒して・・・というのとは違う手間が
向き合う時間を静謐にする。

痛むところに次々と置くだけだが、
ニンニク成分が効いてもぐさだけの場合よりも血行促進、鎮痛の効果が期待できるかも。
痛みの客観評価は難しいので、気分の問題と言われればそれまでだが、
気分は何より重要な回復要素。

台が厚いとまったく温かくなく、
ちょっと伸ばしてから再びすえたら今度は猛烈に熱い。
台座をずらしながら様子を見る必要あり。







そうだ、ついでにへそ灸!と思って
お腹に載せて始めたが、訪問者があり断念。
また今度。
おへそは塩灸が最高なのだが、そういえば最近やっていない。

かなり熱くなったので焦げてるかなと思い、ひっくり返してみても茶色くはなっていなかった。
微妙ににんにくクッキーになってるかも?
生姜灸の台座で使った生姜は水に漬けておいて何度か繰り返し使えるが、
これは再利用できない。



すりこぎがにんにく臭くなってしまった。
普通にすりおろせば良かったな~。



祐天寺駅から徒歩3分 きよら鍼灸院